ForgeVision Engineer Blog

フォージビジョン エンジニア ブログ

re:invent 2017 Venetian Expoを歩いてみた

こんにちは、ソリューション技術部の松尾(id:matsuo1017)です♪♪ 今年 re:invent 2017 の Venetian Expo 参加レポートです!!(re:inventは昼も夜も忙しいことを身をもって知りました)

f:id:matsuo1017:20171203232216j:plain

Aria の Expo 11/27(イベント初日)から開放されていましたが、Venetian の Expo は11/28に開放されました。 Aria に1つだけだったゲートは Venetian には3つあり、規模が大きく違いました。

f:id:matsuo1017:20171203232625j:plain f:id:matsuo1017:20171203233840j:plain f:id:matsuo1017:20171203234104j:plain

真ん中のゲートから入館するといきなり VMware 社のドでかいブースが・・・ 会場が広いのはもちろんですが、1つ1つのブースがでかい!(笑) 仲間と Expo 内で合流する予定でしたが、会場が大きすぎで結局別の場所で会うことに(笑)

f:id:matsuo1017:20171203234526j:plain

会場内のいたる場所で食事も提供されていました。 バイキング形式の食事もあれば、正装したホールスタッフ?のような方が、歩きながら食事を配ってました。 初日に行った際にはお酒もありました。日本ではあり得ない気がしますが、、、さすがビックアメリカ!さすがAmazon!!

f:id:matsuo1017:20171203235443j:plain

もちろん、AWS のブースにも行ってまいりました!! 会場の4分の1~5分の1ほどの広さのあるブースでした!

f:id:matsuo1017:20171203235610j:plain f:id:matsuo1017:20171203235617j:plain f:id:matsuo1017:20171203235629j:plain

すこし写真では分かりづらいですが、サービスのカテゴリーごと(データベース、メディアサービス、機械学習などなど・・・)にブースが分かれており、それぞれ専門のスタッフがついて待機しています。

今年も多くのサービスが発表されましたので、各ブースに多くの人が訪れていました。

Expo 全体を通して

会場が大きかったことや、セッション参加のための会場間移動に時間をとられたりすることがあり、ブースを回りきることができなかったのが残念です。。。 私は各ブースで配っていたグッズもあまり入手することができませんでしたが、人によってはTシャツ20枚もらってる人もいました。(笑) また、何より英語力が足りずしっかりブースのスタッフの方々とお話ができなかったことが心残りです。 次に参加する機会があれば、英語を駆使してがっつり会話したいですね~