ForgeVision Engineer Blog

フォージビジョン エンジニア ブログ

2019年はデスクトップを離れてクリエイティブ!Adobe MAX Japan 2018 に参加してきました

Adobe MAX Japan 2018 こんにちは、デザイナーのコトミグ( id:kotomin624 ) です。 11月20日(火)にクリエイターの祭典「Adobe MAX Japan 2018」が開催され、初参加してきました!

re:invent2018 RoboMakerのハンズオンを受けてきました

こんにちは、クラウドインテグレーション事業部の菊池@re:invent初参加です。 re:Invent 2018のMidnight Madnessで発表されたRoboMakerのハンズオンが追加されたので、さっそく月曜の回を予約して受けてきました。 Midnight MadnessでのRoboMaker発表時の曲…

re:Invent 2018 Venetian Expoの戦利品

みなさま、こんにちは。クラウドインテグレーション事業部 北原です。 re:invent 2018 開催初日! 早速 Venetianで開催されているVenetian Expoに参加してきました! タイトルに記載している通り、様々なブースで戦利品を10個程手に入れてきました。 後日実…

re:Invent 2018へ参加

こんにちは、クラウドインテグレーション事業部 山口です。 弊社では4年前から毎年re:Inventに参加しており、会社行事になりつつあります。 今年は、社長の喜多をはじめ、菊池、北原、小林(コバケン)、山口と5名での参加となります。 昨日、ラスベガス入りし…

Boxデータ移行ツールの紹介

Box

こんにちは。プラットフォームビジネス事業部の今田です。 私が所属する事業部では、仮想化基盤技術、データ分析基盤技術、インフラ自動化の3つ技術を軸に推進しています。 クラウドストレージがメジャーになり、安全面や利便性から多くの企業がデータの保存…

AWSのタグが日本語対応!?

AWS

こんばんは!クラウドインテグレーション事業部の小林ことしょーりんです。 いやー、たまたまコンソールを触っていたら、タグに日本語が追加できることを発見したので、 早速試してみました!!! EC2のタグを日本語にしてみた タグに、漢字、カタカナ、ひら…

アジャイル開発ではドキュメントを書かない!?について考える

みなさんこんにちは、ソリューション技術部の中島です。 今回はアジャイル開発におけるドキュメントのあり方について考えてみたいと思います。 はじめに なぜ「アジャイル開発ではドキュメントを書かない」のか 動くソフトウェアに価値がある? ドキュメント…

Amazon Rekognitionで顔分析するSlackボットを作ってみた

こんにちは、クラウドインテグレーション事業部の菊池です。 Amazon Rekognitionには顔分析の機能があり、 AWSコンソールから画像をアップロードして試すことができます。 しかし、ちょっと試したいときに、わざわざAWSコンソールにアクセスするのも億劫です…

MWC Americas 2018に参加してきました

こんにちは。ソリューション技術部の中丸(孝)です。 私が所属する次世代インフラ基盤チームに関連のある、Los Angelsで開催されたMWC Americas 2018に9/12〜9/14で参加しましたので、レポートしたいと思います。 MWC Americasとは 毎年2月頃にスペインのバ…

【Unity】Amplify Impostors を使って遠景のポリゴン数を削減する

こんにちは。VR事業部の溝田です。 今回はAmplify Impostors について紹介します。(2018/10/22 時点でベータ版です。) assetstore.unity.com Amplify Impostorsを用いることで既存の3Dモデルを簡単に多視点対応のビルボードとして生成することができます。こ…