ForgeVision Engineer Blog

フォージビジョン エンジニア ブログ

Orca Security のアカウントセンターがリニューアルしました

フォージビジョン Orca Security のサービスサイト がオープンしました。

コーポレートサイトで活用事例を公開中!

こんにちは、Orca Security 担当の尾谷です。

Orca Security の Account Center ページがリニューアルされています。
2024/04/04 に製品アップデートの情報が流れましたが、カナリアリリースされているようで、弊社の環境も本日から利用できるようになりました。
早速アウトプットしたいと思います!

以前のインターフェース

昨年 10 月に Account Center が追加されて、半年ほどでリニューアルしました。
以前のインターフェースは以下のブログで紹介しております。

techblog.forgevision.com

フィルタリング機能

Account Center ページの上部にフィルタリング機能が追加されました。
接続しているアカウントが増えると、探すのが大変になります。
下の画像のように、Accounts で現在接続しているクラウドサービスプロバイダー (CSP) の総数が確認できます (これは以前から表示されていました) し、AWS や Azure などのボタンをクリックすると、それぞれの CSP でフィルタリングされます。(こちらが追加されました)

Status も追加されました。エラーが発生しているアカウント、オフラインのアカウントをワンクリックでフィルタリングできます。
Reset to Default をクリックするとフィルタを解除できます。

アイコンがリニューアル

Features に表示されるアイコンがリニューアルしました。
左から Kubernetes、Cloud Logs、DSPM (Data Security Posture Management)、Auto Remediation (自動修復) です。

接続形態

Connection Type というカラムが追加され、親アカウントは Multiple と表示されます。
これは何気に便利です。
また、In-Account モードで接続しているのか、通常の SaaS モードで SideScanning しているか明確になりました。

本件で操作方法などご不明点があれば、是非ご質問ください。
追加で確認してご紹介させていただきます。

ありがとうございました。