ForgeVision Engineer Blog

フォージビジョン エンジニア ブログ

Orca Security に接続されているアカウントを整理する方法 - 名前を変更する

フォージビジョン Orca Security のサービスサイト がオープンしました。

コーポレートサイトで活用事例を公開中!

こんにちは、Orca Security 担当の尾谷です。

Orca Security をご利用いただいているお客様より、先日、お打ち合わせにて以下のような質問をいただきました。

「うちは Orca にたくさんアカウントを接続している。 」
「アカウントの管理が煩雑になってきた。」
「パッと見やすい方法はないか?」
「できれば、部署ごとに費用負担をさせたい。」

アカウントごとの WL 利用数と利用率が表示できるようになりました

以前、こちらのブログ記事でアカウントセンターがリニューアルされて、Orca Security に接続しているクラウドサービスプロバイダーのアカウントごとの WL 利用数と利用率が表示できるようになったことをご紹介しました。

techblog.forgevision.com

更に、本ブログではアカウント名を変更して見やすく整理する方法をご紹介します。

接続アカウント名は変更できます

これは、意外と知られていない機能だと思いますが、Account Info は変更ができます。
弊社は GrantDrive 以外に以下のスクリーンショットのように各エンジニアの検証アカウントを接続していますが、

AWS アカウント ID は別の値に変更しています

三点リーダーから、Edit Name を選択して、

任意の名称に変更できます。

スクリーンショットのように、部署名の略称を入れておくと、部署でフィルタリングをしたり、本番、検証、開発といった形で、区分けすることも可能です。
日本語も使えます。

AWS アカウント ID は別の値に変更しています

是非、ご活用ください!