ForgeVision Engineer Blog

フォージビジョン エンジニア ブログ

Orca Security に統合レポートページがリリースされました

フォージビジョン Orca Security のサービスサイト がオープンしました。

コーポレートサイトで活用事例を公開中!

こんにちは、Orca Security 担当の尾谷です。

先日、お客様のオフィスに訪問させていただいた際に
「Orca は機能が多すぎる。シンプルな方が使いやすい。」
といったご意見をいただきました。

確かに、Cloud リソースの全てをカバーする CNAPP 製品はサポートする範囲が広く機能も多いので、学習コストがかかる傾向にあります。
これは Orca Security に限ったことではありませんが、その中でも、Orca Security はユーザーの使いやすさに配慮して考慮して定期的に UI をバージョンアップしています。

本日は、そんな UI アップデートとして統合レポートページがリリースされましたのでご紹介したいと思います。

スケジュールレポートのエクスポート関連機能とレポートダウンロード機能が統合された

今回アップデートされたのは管理コンソールにある、Reports ページです。
これまでは、以下の画像のように各ページの右側にあるボタンからレポート出力を指定していましたが、一覧で確認できるようになりました。

レポートの有効 / 無効が可視化された

まず、Exported Reports ページでは、Status カラムでレポート出力が有効か無効か、すぐに分かるようになり、トグルで切り替えできるようになりました。

ダウンロードファイルリスト

項目をクリックすると生成されたレポートの一覧が表示され、ダウンロードできるようになりました。

Downloads タブ

Downloads タブでは、レポートをダウンロードした日付やユーザー名など、すべてのレポートダウンロード情報を表示します。 レポート自体をダウンロードすることもできます。

これまで通り UI でも確認可能

3 点リーダーをクリックして、View to UI を選択すると、これまで通りデータを参照することができます。

まとめ

繰り返しになりますが、本件は新機能ではありません。
レポートを効率的に管理できるようになった機能のご紹介です。
Orca Security はユーザーの使いやすさに配慮して考慮して定期的に UI をバージョンアップしています。

レポート出力の設定とメール通知に関しては、こちらのブログにまとめていますので、合わせてご確認ください。

techblog.forgevision.com

以上です。